正社員塾講師の安心感

私の夫は学生時代から塾講師をやっていたのですが、長らくはアルバイトや契約社員という非正規の待遇で働いていました。

もう大学を卒業してからかなり経つのでそろそろ正社員になったほうが良いのではないかと、夫にすすめた所、夫はそれを快く引き受けてくれました。
塾講師の正社員の募集というのは意外と多く、これまでの数年間の職歴を評価してくれる職場がすぐに見つかったようで、夫はそこで勤務を開始しました。
夫婦共働きではあるのですが、たまに休日に夫が仕事の話を聞かせてくれます。

募集に応募して合格した塾では非正規の時とは違い各種保険に加入させてもらえて、厚生年金もかけてもらえたので、将来設計がしやすくなったと喜んでいました。
また給与も若干あがり、年に二回ボーナスが支給されることとなったので、その点についてもかなり安心できました。

これまでは会社の業績が悪くなったらいつ首になるかわからない非正規という待遇でしたが、正社員の募集に応募したことでこれからの人生についても前向きに考えられるようになりました。
夫はとにかく塾講師を天職だと言っていますから、これからも長きにわたって正社員として勤めあげていくのだと思っています。