次に転職するなら・・・

夫は長年勤めていた個人経営の学習塾を退職し、今では転職先を探しています。
その転職先というのはもちろん塾業界なのですが、転職活動を開始した当初は夫はハローワークなどに行って探していました。

しかし求人件数があまりなかったので、講師仲間から教えられた募集サイトをとおして探すようになりました。
転職活動中は休職中とはいえど収入が失業手当のみの状態でしたから、夫は非常勤の塾講師をそのサイトから探し、働きながら転職先を探していたのですが、夫は次に転職するならそれなりに規模が大きくて福利厚生が整っているところがいいと言い、大手を中心に面接を受けていました。

夫の塾講師としての経歴はそれなりに高く、中堅校から医学部に進学させた実績があったり、あまり学力の高くない高校から旧帝大に合格させたこともありました。
それらを面接でアピールした結果条件の良い転職先に合格することができました。

夫は自分のこれまでの講師人生を振り返ってみてそこで得たスキルをすべて余すことなく面接で伝えられたと言っていましたので、それが良かったのだと思います。
夫はもう年齢も年齢ですから次に転職することがあればそれはヘッドハンティングされた時であり、通常の転職の募集に応募することはないと言っていました。